自営業者・フリーランス・個人事業主でも収入証明なしで借りれる銀行カードローン

知恵ノート コメントはまだありません

この部分が表示されていますか?

coronではリーダービュー、読み取りビューを使用して読むことに関しての保証はしておりません。お手数ですが、リーダービューを解除してご覧ください。

「収入証明」を準備するのって面倒くさい。

時間がないからとにかくはやくお金を借りたい。
 
「収入証明書」なしで借りられる銀行カードローンがあればそんな悩みもなくなりますよね。
 
 
「収入証明」とは自身の収入・所得を証明する公的な書類のことです。
サラリーマンの方ならば「源泉徴収票」、自営業の個人事業主の方であれば「確定申告書」などがそれにあたります。
 
源泉徴収票であれば会社から年度末に渡されることになるので捨てずに保管していれば良いでしょうが、個人事業主の場合はそうもいきません。青色申告、白色申告によって用意する書類が変わってきます。必要な書類も多いため、書類が揃わずなかなかローンでお金が借りられないということにもなりまねません。
 
個人事業主の人にとって「収入証明」なしでキャッシングできる所があれば本当に助かります。
 
しかし、借りたいお金の金額が高くなればなるほど「収入証明書類」は避けては通れない道になってしまいます。一般的に50万円以上の借り入れを行う場合、「所得証明」が必要になってくるようです。(50万円以下でも審査の流れで必要書類の提出を求められることもあるようですが)
 
 
では、50万以上の事業使途のお金が必要な場合は、「収入証明」なしで借りることは不可能でしょうか。
 
諦めるのはまだ早いです。100万円までの借り入れも「収入証明」なしで可能な銀行カードローンは存在します。
 
たとえばそのひとつが、三菱東京UFJ銀行カードローンです。
三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴はというと、
 
  • ・100万円までの借り入れなら「収入証明不要
    ・Web申し込みで最短翌日カード発行
    ・利用限度額が500万円
    ・1000円単位での借入れが可能
    とにかく金利が安い(年利4.6%~14.6%) ←業界トップクラス低金利
    ・保証人・担保・口座開設不要

 

などが挙げられるでしょう。

 


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ

関連

管理人のアンテナlive!

コメントができます(コメントは承認制です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください