GOSICK―ゴシック― キャストメッセージ ヴィクトリカ役:悠木碧さん

データベース コメントはまだありません

この部分が表示されていますか?

coronではリーダービュー、読み取りビューを使用して読むことに関しての保証はしておりません。お手数ですが、リーダービューを解除してご覧ください。

ゴシックは私が初めて自分で買ったミステリー小説でした。
あの時に膨らませた世界を、時を越えて、素敵なスタッフの皆さま、キャストの皆さまに
囲まれ、表現する一員になれたこと…誇りに思います。
今2クールを経て、その夢の世界に終止符が打たれました。
終わりは寂しい…けれどヴィクトリカを演じきらせて頂いて、また一つ、
生きていくうえでとても大切なものを学べたような気がしています。
心のよすがが親から人生のパートナーへと変わるとき、少女は女性へと変身するのかな、なんて。
文字で説明すると何だか照れくさいですが、その変身の時に少女が放つ
キラキラしたものを表現したいな、私のお芝居も…
ちょっとでも素敵なヴィクトリカを表現するお手伝いができているといいな…、
と拙いながらも頑張りました。
皆様の心にすこしでも、なにかが届いていますように…。
今までありがとうございました!ヴィクトリカを演じられて幸せでした!!


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ

関連

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください