wiki, データベース

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
国会を構成する衆議院 参議院とともに日本の国会を構成する組織。全国民を代表し選挙で選ばれた議員で構成される。大日本帝国憲法下では、貴族院とともに帝国議会を構成していた。 衆院議員の選挙権は満20歳以上、被選挙権は満25歳以上の男女。定数は480で、1選挙区に当選者1人の小選挙区(定数300)と、全国を11ブロックに分けた比例代表(定数180)から選出される。 定数は昭和25(1950)年に466と定められて以後、増員が続き、昭和50年に511となってから固定される状態が続いた。平成5年、自民党が下野し細川護煕内閣が成立すると、それまでの中選挙区制を見直す動きが活発化。小選挙区比例代表並立制が導入され、定数は500(小選挙区300、比例200)となり、12年に比例のみ20議席減らされた。 任期は4年で参議院より2年短いが、憲法の規定に従って内閣総理大臣が「解散」を行うことにより、任期はさらに短くなる。戦後、解散がなく衆議院議員が任期を全うできたのは、昭和47年12月から51年12月までの1...

国会を構成する衆議院 参議院とともに日本の国会を構成する組織。全国民を代表し選挙で選ばれた議員で構成される。大日本帝国憲法下では、貴族院とともに帝国議会を構成していた。 衆院議員の選挙権は満20歳以上、被選挙権は満25歳以上の男女。定数は480で、1選挙区に当選者1人の小選挙区(定数300)と、全国を11ブロックに分けた比例代表(定数180)から選出される。 定数は昭和25(1950)年に466と定められて以後、増員が続き、昭和50年に511となってから固定される状態が続いた。平成5年、自民党が下野し細川護煕内閣が成立すると、それまでの中選挙区制を見直す動きが活発化。小選挙区比例代表並立制が導入され、定数は500(小選挙区300、比例200)となり、12年に比例のみ20議席減らされた。 任期は4年で参議院より2年短いが、憲法の規定に従って内閣総理大臣が「解散」を行うことにより、任期はさらに短くなる。戦後、解散がなく衆議院議員が任期を全うできたのは、昭和47年12月から51年12月までの1回しかない。他方、衆議院で内閣不信任案が可決された場合、10日以内に衆議院が解散されない場合、内閣は総辞職しなければならない。 日本は、提出された法案が衆参両院で可決されなければ成立しない「両院制」をとるが、憲法により①予算の議決②条約の承認③内閣総理大臣の指名-は参議院に優越する。また、衆議院のみが内閣信任決議権または内閣不信任決議権をもち、予算先議権を有する。

こちらもチェック!



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!

コメントを投稿(承認制)