インスタント メッセージ、音声、ビデオを使って、いつでもどこでもコミュニケーション

Microsoft, データベース コメントはまだありません

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
過去において、電子メールはコンピュータをビジネス コミュニケーションの必須ツールに変えました。そして将来、Windows XP の Windows® Messenger が、リアルタイムの音声会議およびビデオ会議、インスタント メッセージング、およびオンライン コラボレーションの画期的なサポートによ...

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
過去において、電子メールはコンピュータをビジネス コミュニケーションの必須ツールに変えました。そして将来、Windows XP の Windows® Messenger が、リアルタイムの音声会議およびビデオ会議、インスタント メッセージング、およびオンライン コラボレーションの画期的なサポートによ...

過去において、電子メールはコンピュータをビジネス コミュニケーションの必須ツールに変えました。そして将来、Windows XPWindows® Messenger が、リアルタイムの音声会議およびビデオ会議、インスタント メッセージング、およびオンライン コラボレーションの画期的なサポートによって、パーソナル コンピュータをすべてのコミュニケーションの統合センターに変えていくはずです。

オンライン状態の確認

Windows Messenger の最も重要な機能の 1 つは、連絡先リストの相手のオンライン状態、つまりオンラインになっているかどうかを通知する機能です。この機能により、連絡したい相手がオンライン接続しているかどうかを、必要なときに知ることができるようになりました。相手がいつコンピュータから離れているか、相手が忙しい、または電話中であるかどうかがわかります。このため、電話をかけて伝言を残したり、電子メールを送って返事を待ったりする必要がなくなりました。人手が必要な場合に、そのとき手が空いている人を見つけることができます。Windows Messenger では、情報が常に更新されます。これによって、リアルタイムのコミュニケーションとコラボレーションが簡単で生産的なものになります。

また、Windows Messenger では、ほかの人に自分のオンライン ステータスがどのように表示されるかを設定できます。マウスを 1 回クリックすると、オンライン ステータスを [取り込み中] または [退席中] に変更できます。一定時間コンピュータを使用しない場合は、自動的にステータスが [退席中] と表示されるように Windows Messenger を設定することができます。

パーソナル コンピュータ上で、インターネット上の別のコンピュータと無料の音声通話やビデオ通話ができます。そのため、世界中に広がるインターネットを利用して、通信経費を節約することができます。とはいえ、世界中のだれもがパーソナルコンピュータを持っているわけではないので、Windows Messenger では、コンピュータから電話への通話も簡単にできるようになっています。この場合は、通話を行うためにコンピュータと電話の接続サービスを行っているサービスプロバイダを利用します。

Windows XP の新技術は、インターネットや社内イントラネットを介したコンピュータ同士の音声通信の品質を高めます。

  • Windows Messenger の新しい音響エコー消去機能により、特殊なヘッドセットの代わりにコンピュータ のマイクとスピーカを使って音声通話を行えます。
  • 改良された音声コーデックにより、接続速度を問わず、従来より高品質の音質が提供されます。また、ネットワークと帯域幅の状況に応じて、最も適切なコーデックが自動的に選択されます。
  • 送信側のマイクから受信側のスピーカーに音声を転送するときの待ち時間または遅延は 70 ~ 80 ミリ秒と小さいので、音声が途切れることはほとんどありません。これは、パーソナル コンピュータ とネットワーク接続を使用する音声通話の待ち時間が劇的に改善されました。

Windows Messenger は、業界標準のプロトコル、および .NET プラットフォーム技術をサポートしているので、サードパーティの開発者は、このリアルタイムコミュニケーション エクスペリエンスを簡単に利用および拡張できます。Windows XP は、セッション イニシエーション プロトコル (SIP) をサポートしています。これは、あらゆる種類の通信セッションの確立に使用されます。Microsoft は、Windows XP および Windows Messenger をインストールしたパーソナル コンピュータ、Windows CE 4.0 が動作しているスマート デバイス、Windows Server が動作しているサーバー、および Windows XP Embedded が動作するその他の埋め込みデバイスで SIP をサポートしています。基本的に、すべてのデバイスのあらゆる種類の通信において、これまでにないレベルの相互運用性を実現しています。

使いやすさ、心惹かれる新しいエクスペリエンス、および拡張可能なプラットフォームに加えられた劇的な改良により、Windows XPWindows Messenger は、ビジネスにおける人と人との結び付きをより固くしてくれます。



関連

管理人のアンテナlive!

コメントを入力

CAPTCHA