「こりゃ、ビーエムに対抗できるのではないか?」と思ったわけである。7月6日のマイナーチェンジで、「新世紀ハイパフォーマンスセダン」アリストS300こと3リッター直6NAモデルに、5段ATが奢られた。402.0万円。ふたまわり小さなBMW330i(535.0万円)より100万円超安いというのが情けないが、それはともかく、アリストのターボモデルは「速い!」という記憶があったので、NAは上品に「速い!」のでは、と期待したのだ。木と革が随所に使われる「ウォルナットパッケージ」に乗ると、それはクラウンでした。 柔らかい足。ペダルを踏んでも、声を高めこそすれ歌わないエンジン。スムーズというより曖昧な加速感... ニュースを読む 【スペック】全長×全幅×全高=4805×1800×1435mm/ホイールベース=2800mm/車重=1620kg/駆動方式=FR/3リッターDOHC24バルブ(230ps/6000rpm、31.0kgm/4000rpm)/車両本体価格=402.0万円 トヨタ...

トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)

「こりゃ、ビーエムに対抗できるのではないか?」と思ったわけである。7月6日のマイナーチェンジで、「新世紀ハイパフォーマンスセダン」アリストS300こと3リッター直6NAモデルに、5段ATが奢られた。402.0万円。ふたまわり小さなBMW330i(535.0万円)より100万円超安いというのが情けないが、それはともかく、アリストのターボモデルは「速い!」という記憶があったので、NAは上品に「速い!」のでは、と期待したのだ。木と革が随所に使われる「ウォルナットパッケージ」に乗ると、それはクラウンでした。 柔らかい足。ペダルを踏んでも、声を高めこそすれ歌わないエンジン。スムーズというより曖昧な加速感…

【スペック】全長×全幅×全高=4805×1800×1435mm/ホイールベース=2800mm/車重=1620kg/駆動方式=FR/3リッターDOHC24バルブ(230ps/6000rpm、31.0kgm/4000rpm)/車両本体価格=402.0万円
トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】
トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT) ) 2000.08.17 試乗記
ツイート
シェア
ブックマーク
……450.6万円 総合評価……★★
スポーツ走行はダンナ芸「こりゃ、ビーエムに対抗できるのではないか?」と思ったわけである。7月6日のマイナーチェンジで、「新世紀ハイパフォーマンスセダン」アリストS300こと3リッター直6NAモデルに、5段ATが奢られた。402.0万円。ふたまわり小さなBMW330i(535.0万円)より100万円超安いというのが情けないが、それはともかく、アリストのターボモデルは「速い!」という記憶があったので、NAは上品に「速い!」のでは、と期待したのだ。
木と革が随所に使われる「ウォルナットパッケージ」に乗ると、それはクラウンでした。 柔らかい足。ペダルを踏んでも、声を高めこそすれ歌わないエンジン。スムーズというより曖昧な加速感。マジェスタと同じギア比のトランスミッションは、意外にショック有り。「曲がり」でのロールは大きく、ホールド性低いシートゆえ、体は左右に滑る。230psでじゅうぶん速いけど、スポーツ走行はダンナ芸。前言撤回。ライバルはクラウンアスリート。
【概要】 どんなクルマ?(シリーズ概要)
2代目にあたる現行アリストは、1997年デトロイトショーで披露され、同年8月から国内での販売が始まった。ビッグキャビンの4ドアボディに、3リッターストレート6を載せたアグレッシブなセダン。エンジンは、ツインターボ(280ps)、NA(230ps)が用意される。
(グレード概要)
ウォルナットパッケージは、NAモデルにのみ設定された内装豪華版。ステアリングホイール、ドアパネル、コンソール、シフターなど、そこかしこに木目調パネルが使われる。外装色にあわせ、白、黒の本革仕様あり。
【車内&荷室空間】 乗ってみると?

(インパネまわり+装備)……★★★★
そつなくまとめられたインパネまわり。メーターの文字盤を発光させるオプティトロンメーターは、直射日光下でも見やすい。シフトボタンを備えたステアリングホイールは、電動チルト、同テレスコピック機能をもつ。
(前席)……★★★
スライド、座面上下はもちろん、腰への圧力まで電動で調整できるいたれりつくせりの革シート。適度なかたさで座り心地はいいが、ホールド性は重視されない形状だ。
(後席)……★★★★
座面の長さ、足もと、頭部まわりとも、不満ない。読書灯、肘掛け、カップホルダーほか、エアコンの吹き出し口も備わり、快適。
(荷室)……★★★
床面最大幅165cm、奥行き105cm、高さ50cmと、数値的には堂々たるトランクルーム。しかし場所を取りがちなダブルウィッシュボーンサスペンションゆえ、荷室左右が複雑な張り出しに浸食される。ヒンジが、荷室に干渉するタイプなのも減点ポイント。もっとも、ゴルフバックが積めれば文句はない?
【ドライブフィール】 運転すると?

(エンジン+トランスミッション)……★★★
VVT-iこと連続可変バルブタイミング機構を搭載、230psを発生する3リッターストレート6は、黒子に徹する。目玉の5ATに「圧倒的なスムーズネス」を感じることはできなかった。スペックのわりに、地味なコンビ。
(乗り心地+ハンドリング)……★★★
ターボモデルとの差異化のためか、足まわりは柔らかい。乗り心地はいい。スロットルワークに対するエンジンの反応、ステアシフトマチックと呼ばれる、ステアリングホイールにシフトスイッチを備えたスポーツモードのレスポンスもいい。ただ「曲がり」では、軟弱な足まわりと、ホールド性皆無のシートが、ドライバーを醒めさせる。

(写真=高橋信宏)
【テストデータ】

報告者 :web CG 青木禎之
テスト日 :2000年8月12から14日
テスト車の形態 :広報
テスト車の年式 :2000年型
テスト車の走行距離 :1133km
タイヤ :(前)215/60R16 95H(トーヨー Trampio J33)/(後)同じ
オプション装備 :ナビゲーションシステム+8スピーカーオーディオ+CDチェンジャー+クルーズコントロール(48.6万円)
テスト形態 :ロードインプレッション
走行状態 :市街地(2):高速道路(7):山岳路(1)
走行距離 :580.3km
使用燃料: 75.5リッター
参考燃費:7.7km/リッター

トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】の画像

トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】の画像

トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】の画像

トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】の画像

トヨタ・アリストS300ウォルナットパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】の画像
注目の記事AD

「webCGタイヤカタログ」公開! ジャンル別・目的別検索であなたにぴったりのタイヤがすぐに見つかる。
「webCGタイヤカタログ」公開! ジャンル別・目的別検索であなたにぴったりのタイヤがすぐに見つかる。
特集
小沢コージ、衝撃を受ける! 食後のドライブで襲ってくる眠気には「血糖」が深く関係していた。
小沢コージ、衝撃を受ける! 食後のドライブで襲ってくる眠気には「血糖」が深く関係していた。 特集
先進的な走りと濃密なアメリカンカルチャーを融合。「インディアン・チャレンジャー」の魅力に迫る。
先進的な走りと濃密なアメリカンカルチャーを融合。「インディアン・チャレンジャー」の魅力に迫る。 特集
歴代最強の実力。グッドイヤーの新スタッドレスタイヤ「アイスナビ8」の真価を体感。
歴代最強の実力。グッドイヤーの新スタッドレスタイヤ「アイスナビ8」の真価を体感。 特集

注目の記事一覧へ
キャンペーン・お得な情報AD
[webCG]クレカ決済でさらに便利に! webCGの「プレミアム会員限定記事」配信中NEW
週間アクセスランキング試乗記

ルノー・カングー リミテッド ディーゼルMT(FF/6MT)【試乗記】
ルノー・カングー リミテッド ディーゼルMT(FF/6MT)【試乗記】 2021.11.13 試乗記
日産ノート オーラG FOURレザーエディション(4WD)【試乗記】
日産ノート オーラG FOURレザーエディション(4WD)【試乗記】 2021.11.15 試乗記
ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】
ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2021.11.12 試乗記

この記事を読んだ人が他に読んだ記事

トヨタ・セルシオA仕様(6AT)【ブリーフテスト】
トヨタ・セルシオA仕様(6AT)【ブリーフテスト】
2003.9.12| 試乗記

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

関連キーワード
トヨタ, 試乗記
関連サービス(価格.com)

トヨタの新車カタログ
トヨタの中古

こちらもチェック!



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!