千葉県の森田知事は、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会の会長を務める森元総理大臣と会談し、レスリングなど3つの競技の県内での開催に向けて協力する考えを伝えたうえで、追加種目として提案されているサーフィンについても県内での実施を要請しました。 2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、千葉市の幕張メッセがレスリングなどの3つの競技の会場になることが決まっていて、9日、千葉県の森田知事は、組織委員会の会長を務める森元総理大臣と県庁で会談しました。 この中で森田知事は、森氏から千葉県での開催に改めて協力を求められたのに対し、「一生懸命やらせていただきます」と応じたうえで、追加種目として提案されているサーフィンについても、正式に決まれば県内で実施したいと要請しました。 これに対して、森氏は、サーフィンが追加種目になるかどうかは来年決まることから、今後、検討していく考えを示しました。 また両氏は、組織委員会が一部の競技で幕張メッセでの開催を検討しているパラリンピックについ...
千葉県の森田知事は、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会の会長を務める森元総理大臣と会談し、レスリングなど3つの競技の県内での開催に向けて協力する考えを伝えたうえで、追加種目として提案されているサーフィンについても県内での実施を要請しました。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、千葉市の幕張メッセがレスリングなどの3つの競技の会場になることが決まっていて、9日、千葉県の森田知事は、組織委員会の会長を務める森元総理大臣と県庁で会談しました。
この中で森田知事は、森氏から千葉県での開催に改めて協力を求められたのに対し、「一生懸命やらせていただきます」と応じたうえで、追加種目として提案されているサーフィンについても、正式に決まれば県内で実施したいと要請しました。
これに対して、森氏は、サーフィンが追加種目になるかどうかは来年決まることから、今後、検討していく考えを示しました。
また両氏は、組織委員会が一部の競技で幕張メッセでの開催を検討しているパラリンピックについても意見を交わしました。
会談のあと、森田知事は記者団に対し、「国の威信をかけたイベントであり、できるかぎりの協力をしたい。サーフィンも地元が大変盛り上がっているので、できればやらせていただきたい」と述べました。

こちらもチェック!



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!