Tips, WordPress
attention-image
attention-image

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
以下のソースをfunction.phpにコピーして最後の部分に追加して貼り付け function disp_time($date){ $now_t = current_time("timestamp"); $get_t = strtotime($date); $diff = $now_t- $get_t; if($diff > 0 && $diff <= 60*60){ $base = 60; echo (floor($diff/$base))."分前"; }elseif($diff > 0 && $diff <= 24*60*60){ $base = 60 * 60; echo (floor($diff/$base))."時間前"; }else{ echo date('Y年n月d日',$get_t); } } そして、投稿日時を表示...

以下のソースをfunction.phpにコピーして最後の部分に追加して貼り付け

function disp_time($date){
$now_t = current_time("timestamp");
$get_t = strtotime($date);
$diff = $now_t- $get_t;
if($diff > 0 && $diff <= 60*60){ $base = 60; echo (floor($diff/$base))."分前"; }elseif($diff > 0 && $diff <= 24*60*60){ $base = 60 * 60; echo (floor($diff/$base))."時間前"; }else{ echo date('Y年n月d日',$get_t); } }

そして、投稿日時を表示したい場所に以下の文字列をコピーして貼り付け

<?php disp_time(get_the_time('Y-m-d H:i:s')); ?>

以上の操作を行うことにより、投稿日時を〇分前、〇時間前に表示することができます。〇日前という表示は出来ませんのでご注意ください。

最新ニュース



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!

コメントを入力