クルマが2台、一緒になってターン&ドリフト! – いすゞジェミニ 街の遊撃手に捧ぐ!

Webクリップ, データベース コメントはまだありません

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
放映期間:1986年7月~10月   撮影時期:1985年10月 使用楽曲:メリーウィドウ/レハール 撮影場所:Quai d'Orsay(パリ7区)、Aeroports le Pontoise(パリ北西郊外)      Parc du Champ de Mars(パリ7区)   ターン篇15秒CMをご覧ください。   ターン&ジャンプ編プロモーションビデオ(90秒)もご覧ください。 当初は、ターン篇とジャンプ篇を別個の作品にする予定ではなかったのですが、このプロモーションビデオだけは、ターン &ジャンプ篇として編集してあります。     1回...
放映期間:1986年7月~10月   撮影時期:1985年10月
使用楽曲:メリーウィドウ/レハール
撮影場所:Quai d'Orsay(パリ7区)、Aeroports le Pontoise(パリ北西郊外)
     Parc du Champ de Mars(パリ7区)

 

ターン篇15秒CMをご覧ください。

 

ターン&ジャンプ編プロモーションビデオ(90秒)もご覧ください。

当初は、ターン篇とジャンプ篇を別個の作品にする予定ではなかったのですが、このプロモーションビデオだけは、ターン
&ジャンプ篇として編集してあります。

 

 

1回目の撮影の中で最もコストがかかっているアクロバティックなカースタントのターン篇と次のジャンプ篇。
元々は「ターン&ジャンプ篇」という一つの作品にする予定でしたが、
15秒の中でターンとジャンプの二つのアクションを各々じっくり見てもらおうとすると、
どちらかのアクションを犠牲にしないとならない。
別個の作品に仕上げても注目度の高い作品に仕上がるのではないか?・・・
ということで15秒CMに限っては、ターン篇、ジャンプ篇として別個の作品に仕上げることにしたものです。
ただしプロモーション用ビデオは「ターン&ジャンプ篇」としてターン篇CMと並行して放映されました。

 

 

1985年10月から12月にかけての約90日間の撮影ではワルツ篇、雨篇からこのターン篇とジャンプ篇、
V字走行篇までの5作品の撮影を行いましたが、このときはまだこのシリーズがこれ以降6年にも及ぶ
ヒット作になるとは思ってもいませんでした。

 

この撮影用としてパリに搬送されたジェミニは合計6台で(セダン4台、ハッチバック2台)、
この内、ワルツ篇には青と黄色のジェミニ、
ターン、ジャンプ、V字走行篇には赤と黄色のジェミニが登場しますが、
実際はワルツ篇を撮り終えてからターン篇やジャンプ篇を撮るのではなく、
ワルツ篇やジャンプ篇などと入り乱れての撮影をするため、
その都度ボディ色を赤や青や黄色に一日で塗り替えながら撮影をしています。
だからここに登場する赤いジェミニも見えない所は黄色や青色の塗装が残ったままという有様でした。
また2台のクルマがこれほどまでに接近して走行するのは何かトリックがあるのではないかと
ワルツ篇や雨篇のOAでも騒がれていましたが、その話題はこのターン篇でますます大きくなり、
録画したCMを静止状態にして検証する人まで現われる始末でした。
事実か否かは映像でご確認ください。

管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ

関連

管理人のアンテナlive!

コメントを入力