ショーン・コネリーそっくりのレミー・ジュリアン – いすゞジェミニ 街の遊撃手に捧ぐ!

Webクリップ, データベース コメントはまだありません

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ISUZUジェミニのダンシングシリーズCM14作と擬人化シリーズCM4作。 これらのCMが多くの人に賞賛され、長い年月を経ても話題のCMであり続けられるのは、 レミー・ジュリアン・アクションチームの卓越したテクニックとカーアクション、および彼らの全面的な協力を抜きにしては語れません。 レミ...

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ISUZUジェミニのダンシングシリーズCM14作と擬人化シリーズCM4作。 これらのCMが多くの人に賞賛され、長い年月を経ても話題のCMであり続けられるのは、 レミー・ジュリアン・アクションチームの卓越したテクニックとカーアクション、および彼らの全面的な協力を抜きにしては語れません。 レミ...

ISUZUジェミニのダンシングシリーズCM14作と擬人化シリーズCM4作。
これらのCMが多くの人に賞賛され、長い年月を経ても話題のCMであり続けられるのは、
レミー・ジュリアン・アクションチームの卓越したテクニックとカーアクション、および彼らの全面的な協力を抜きにしては語れません。

レミー・ジュリアン・アクションチームは、「007シリーズ」や「フランティック」(異国の地パリで突然消息を絶った妻の行方を捜すハリソン・フォード主演のサスペンスもの)などカーアクションを必要とする映画には必ずといって良いほど出演していますが、彼らの本拠地、パリから南西約50KmのCerny地区にあるファクトリーに行くと、007シリーズ「A View to A Kill」でしたか、セーヌ河岸で2台のクルマが衝突し、片方が真二つに割れるシーンで使われたクルマやその他の数々の映画で使われたクルマの残骸などが所狭しと積み上げられており、まるで撮影スタジオの大道具置き場に来たという感じでした。

このファクトリーは、軽飛行機などの離発着用の小さな空港の片隅にあり、広大な敷地面積を有しています。
カースタントの練習を行なう必要があるので、このような場所に本拠地を構えているのでしょうか。・・

ところで、ジェミニCMのカーアクションですが、・・・・
レミーチームとの企画の進め方、撮影の進め方は、次のように行なわれました。

まずレミーにストーリーボード原案を説明し、それをさらに面白くするためのアイデアを彼らが出演した007シリーズなどのカーアクションを参考にして出してもらい再検討→ブラッシュアップします。なにしろ彼らはカーアクションの大御所なので色々なアイデアを持っています。

次に、そのストーリーに沿ってパリ市内や郊外、時にはフランス全土をロケハンして回り候補地を選定。選び出された候補地を再度レミーと共に見て回って、助走距離を確保できるか、機材車を駐車しておく場所があるかなどをチェックし最終的な撮影地が決められます。

撮影地の許可申請は、撮影場所の図面に撮影時期や方法を添えてパリ市に提出し、特に問題がなければ許可されますが、世界的にも有名な名所での許可申請なので、国賓の訪問や国家行事などの予定が入っていることが多く、日程の調整にも苦労します。

この許可申請の間にレミーのファクトリーでは、カーアクションを確実に行なえるようにジェミニのシートや内張りなどの内装を取り外したり、ボディーやサスペンション、エンジンマウントの強化を施したりします。
また、例えば所定の高さをジャンプするためにジェミニの場合だと発射台を何度にすればよいか、助走距離○○メートルの際のジェミニの速度は時速何キロまで伸びるかなど、実際にジェミニを使った検証や練習が繰り返されます。

このようにして撮影されジェミニCM。
レミー・ジュリアン・アクションチームのお陰で6年もの長きに亘り放映することが出来ました。

ところで、レミーのファクトリーがある空港内のレストランにランチに行くと、地元の人達で大賑わいなのですが、ここで食べた「ウサギ肉の煮込みスープ」にフランスパンの取り合わせ、それがたいそう美味だったことを今思い出しました。


Twitterでは幅広い情報を提供しています。5月より、フォロワー向けキャンペーンを行います。お気軽にフォローをどうぞ!

関連

管理人のアンテナlive!

コメントを入力