2004.12.28 試乗記 フィアット・バルケッタ(5MT) ……292万9500円総合評価……★★★★イタリアン2シータースポーツの「フィアット・バルケッタ」がフェイスリフト。ライバルがモデルチェンジする中で、デビューしてからすでに10年が経つ古株モデルに、自動車ジャーナリストの森口将之が乗った。 2004.12.23 試乗記 トヨタ・マークX300Gプレミアム(6AT) ……392万1750円総合評価……★★★ 2004年11月9日にフルモデルチェンジした「トヨタ・マークX」の最上級グレードたる「3.0Gプレミアム」。「クラウン」と同じ心臓を持つ俊足モデルに、『NAVI』編集委員の鈴木真人が乗った。 2004.12.21 試乗記 ダイハツ・ミラジーノX(4AT) ……113万4000円総合評価……★★★ 2代目となっても丸い目と大きな口は受け継がれ、先代同様クラシカルな雰囲気をまとっている。「高級感と上...
  • 2004.10.15 試乗記

    マツダ・ロードスターターボ(6MT)

    ……273万円総合評価……★★★ギネスブックにも載っている、世界で一番売れた2座オープンスポーツ「マツダ・ロードスター」。軽量ボディをそこそこのパワーで走らせるクルマに、ターボチューンを施した「ロードスターターボ」はどうなのか? 350台の限定モデルに、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。

  • 2004.10.14 試乗記

    トヨタ・ノアS(CVT)

    ……319万8300円総合評価……★★★★フルモデルチェンジから約3年、50万台を売り上げたヒットミニバンがマイナーチェンジを受けた。全車にCVTを採用し、燃費向上を図った新型のスポーティグレード「ノアS」に、自動車ジャーナリストの笹目二朗が乗った。

  • 2004.10.11 試乗記

    トヨタ・カローララグゼール(4AT)

    ……230万1600円総合評価……★★★2004年4月27日にマイナーチェンジを受け、顔つきがキリッとした「カローラセダン」。最上級「ラグゼール」に、自動車ジャーナリストの河村康彦が乗った。豪華版ベーシックカーはどうなのか?

  • 2004.10.9 試乗記

    クライスラー・ボイジャーLXプレミアム(4AT)

    ……390.6万円総合評価……★★★FFプラットフォーム、乗用車と同じサスペンションなどを採用した“元祖ミニバン”「クライスラー・ボイジャー」。本革シートなどを奢った上級「LXプレミアム」に、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。

  • 2004.10.7 試乗記

    トヨタ・ポルテ130i“Cパッケージ”(4AT)【ブリーフテスト(後編)】

    ……184万4850円総合評価……★★★★★大型ミニバン「アルファード」と同じ室内高を持つ“大口”の持ち主、「トヨタ・ポルテ」。別冊CG編集室の道田宣和が、各所を細かくチェックした。

  • 2004.10.4 試乗記

    メルセデスベンツS500(7AT)

    ……1176万円総合評価……★★★スリーポインテッドスターのフラッグシップにして、多彩なラインナップを誇る「メルセデスベンツSクラス」。7段ATを与えられた「S500」は、街を行く高級車の代表といえるサルーンだが、自動車ジャーナリストの金子浩久はある疑問を感じた。

  • 2004.9.24 試乗記

    トヨタ・クラウンマジェスタCタイプi-Four(6AT)

    ……704万9700円総合評価……★★★昨2003年12月に発表された12代目「クラウン」に続き、シリーズ最高峰の「マジェスタ」がフルモデルチェンジされた。上級グレード「Cタイプ」の4WD仕様「i-Four」に、二玄社自動車部門編集局長の阪和明が試乗した。

  • 2004.9.20 試乗記

    トヨタ・カローラランクスZエアロツアラー(6MT)

    ……248万1150円総合評価……★★★ハッチバック好きを自称する、自動車ジャーナリストの生方聡。「トヨタ・カローラ」シリーズのホットバージョン「ランクスZエアロツアラー」に乗った印象は?

  • 2004.9.15 試乗記

    トヨタ・カムリ2.4Gリミテッドエディション・ナビパッケージ(4AT)

    ……288万7500円総合評価……★★★縮小続く日本のセダン市場において、「鳴かず飛ばず」の状態が続く「トヨタ・カムリ」。マイナーチェンジを受けたモデルに、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.9.11 試乗記

    BMW 735i (6AT)

    ……932万850円総合評価……★★★クリス・バングルの斬新なデザイン、「iDrive」の採用で話題を呼んだBMWのフラッグシップ「7シリーズ」。そのエントリーグレード「735i」を、自動車ジャーナリストの河村康彦がテストした。

  • 2004.9.10 試乗記

    ジャガーXJ6 3.0(6AT)

    ……849.0万円総合評価……★★★★ジャガーのフラッグシップ「XJシリーズ」に追加された、3リッターV6を積む「XJ6 3.0」。自動車ジャーナリストの金子浩久は、アルミボディとコンパクトなエンジンの恩恵を感じたものの……。

  • 2004.8.30 試乗記

    トヨタ・カローラフィールダーS(5MT)

    ……213万9900円総合評価……★★★「カローラ」シリーズを、セダンと並んで支える「フィールダー」ことカローラワゴン。中堅グレードの「S」に、自動車部門編集局長の阪和明が乗った。

  • 2004.8.27 試乗記

    トヨタ・ウィンダム3.0Gリミテッドエディション(5AT)

    ……441万3150円総合評価……★★★「Are you WINDOM ?」というより、「Where is WINDOM ?」な3代目「ウィンダム」。わが国での販売成績いまひとつながら、それでもマイチェンで意匠を変更。“ニュー”ウィンダムに、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.8.26 試乗記

    トヨタ・クラウンマジェスタCタイプ(6AT)【ブリーフテスト(後編)】

    ……721万9800円総合評価……★★★★ニュー「クラウンマジェスタ」の上級グレード「Cタイプ」に乗った別冊CG編集室の道田宣和は、ハンドリングのよさに驚いたが……。

  • 2004.8.19 試乗記

    ジャガーXタイプ 2.0 V6 SEエステート

    価格=524万6500円総合評価……★★★★ライフスタイルアイテムとして、実用車として市民権を得たワゴン市場に、高級サルーンで知られるジャガーが送り込んだ「Xタイプエステート」。2.1リッターのベーシックグレードに乗った、自動車ジャーナリスト生方聡は何を感じたか?

  • 2004.8.18 試乗記

    トヨタ・アレックスRS180(4AT)

    ……252万7350円総合評価……★★★2004年4月27日にマイナーチェンジを受け、内外装、装備が向上した「カローラ」シリーズ。ハッチバックモデルの「アレックス」に、自動車ジャーナリストの笹目二朗が試乗した。

  • 2004.8.17 試乗記

    トヨタ・パッソG(4WD)

    ……153万7200円総合評価……★★★★トヨタとグループ企業ダイハツによる初の共同開発「トヨタ・パッソ」。「ヴィッツ」より小さいプチトヨタの1リッター4駆モデルに、二玄社自動車部門編集局長の阪和明が試乗した。

  • 2004.8.10 試乗記

    日産ティアナ350JM(CVT)

    ……362万5650円総合評価……★★★「モダン・リビング」を標榜し、低迷久しいセダン市場で健闘中の「日産ティアナ」。トップモデル「350JM」に、別冊CG編集部の道田宣和が乗った。

  • 2004.8.3 試乗記

    ポルシェ・ボクスターS(6MT)

    ……790万1250円総合評価……★★★★ポルシェといえば、RRレイアウトがユニークな魅力を醸す「911」。一方、弟分「ボクスター」も、リーズナブルな価格でポルシェユーザーの拡大に成功した。3.2リッターを積む上級「ボクスターS」を、生方聡がインプレッション。

  • 2004.7.30 試乗記

    BMW X3 3.0i(5AT)

    ……765万3600円総合評価……★★★★BMWのSUV「X5」の弟分「X3」。3リッター直6を積む上級「3.0i」に試乗した自動車ジャーナリストの生方聡が納得したこととは?

  • 2004.7.17 試乗記

    キャディラックXLR(5AT)

    ……1207.5万円総合評価……★★★★キャディラックが“ウルトラ・ラクシュリー・ロードスター市場”に投入した「XLR」。「メルセデスベンツSL500」や「ジャガーXK8」を向こうにまわす、新世代“キャディ”に、自動車ジャーナリストの金子浩久が乗った。

  • 2004.7.15 試乗記

    トヨタ・パッソG Fパッケージ(4AT)

    ……152万6700円総合評価……★★★「ダイハツ・ストーリア」の後継「ブーン」の姉妹車にして、軽自動車と「トヨタ・ヴィッツ」の間を埋める「トヨタ・パッソ」。1.3リッターの上級グレードに、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.7.14 試乗記

    アルファロメオ・アルファGT 2.0 JTSセレスピード エクスクルーシブ(2ペダル5MT)

    ……453.6万円総合評価……★★★★★「アルファ156」をベースにつくられたスペシャルティクーペ「アルファGT」。自動車ジャーナリストの笹目二朗は、GTを名乗る“スタイリングカー”を想像していたが……。

  • 2004.7.9 試乗記

    ホンダ・エリシオンVX(5AT)

    ……427万3500円総合評価……★★★★「トヨタ・アルファード」「日産エルグランド」に対抗する、ホンダの最上級ミニバン「エリシオン」。自動車ジャーナリストの笹目二朗は、ハードウェア性能を高く評価するも……。

  • 2004.7.1 試乗記

    トヨタbB TRDターボ(4AT)

    ……247万8000円総合評価……★★★四角いボディに若者風味を満載した「トヨタbB」。「オジサンも座れる地べた」と『NAVI』誌で評されたモデルのチュンドカー、TRDによるターボバージョンはどうなのか? 別冊CG編集室の道田宣和が乗った。

  • 2004.6.30 試乗記

    アルファロメオ・アルファ147 1.6ツインスパーク(5MT)

    ……269万5500円総合評価……★★★★1.6リッター「ツインスパーク」ユニットに5段MTを組み合わせた、「アルファ147 1.6ツインスパーク」。アルファロメオのエントリーグレードを、自動車ジャーナリストの生方聡はどう評価するのか?

  • 2004.6.26 試乗記

    トヨタ・カローラG(5MT)

    ……191万4150円総合評価……★★★★より立派なグリルが付き、ランプ形状も変更されて目もと涼しくなった「トヨタ・カローラ」。グッと豪華に変わった“変わらなきゃ”カローラの中堅セダンに、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.6.18 試乗記

    ボルボXC70ブラックサファイア(5AT)

    ……540万7500円総合評価……★★★★ボルボのクロスカントリーワゴン「XC70」に、都会的なイメージを狙った特別仕様「ブラックサファイア」が限定発売された。自動車ジャーナリストの笹目二朗が、装備と走りをチェックする。

  • 2004.6.17 試乗記

    フォルクスワーゲン・ゴルフE(6AT)

    ……265万1250円総合評価……★★★★すべてを一新したフォルクスワーゲンの代表選手「ゴルフ」。ラインナップ中、唯一1.6リッターエンジンを搭載するエントリーグレード「E」を、自動車ジャーナリストの生方聡がテストした。

  • 2004.6.15 試乗記

    BMW 645Ciカブリオレ(6AT)

    ……1118万2500円総合評価……★★★★BMWのスペシャルティカーに加わったオープンモデル「645Ciカブリオレ」。つくりのよいソフトトップ、洗練されたパワートレインと高い高速性能など、クルマに文句のつけどころはない。しかし、自動車ジャーナリスト金子浩久の心に、ちょっとわだかまりが……。

  • 2004.6.10 試乗記

    アウディA3アトラクション(6AT)

    ……295万5750円総合評価……★★★新型「VWゴルフ」のシャシーを使って、いち早くデビューした「アウディA3」。2004年2月から日本市場に追加投入された1.6リッターモデルは、ライバルと比べてどうなのか? 自動車ジャーナリストの生方聡が試乗した。

  • 2004.6.5 試乗記

    スマート・ロードスタークーペ(2ペダル6MT)

    ……291.9万円総合評価……★★★★タマゴ型から一変、ペタンと低い姿勢を採る新種のスマート、「ロードスター」と「ロードスタークーペ」。ロードスタークーペとは、ドーム付き露天風呂か、というツッコミはさておいて、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。個人的な感想は……。

  • 2004.6.4 試乗記

    キャディラックCTS 3.2(5AT)

    ……624万7500円総合評価……★★★★キャディラックが久々に後輪駆動を採用した、4ドアセダン「CTS」。独ニュルブルクリンクで鍛えた、新生キャディラックの先鋒を、自動車ジャーナリストの笹目二朗がテストした。

  • 2004.6.3 試乗記

    アルファロメオ・アルファGTV(6MT)

    ……520万8000円総合評価……★★★★★マイナーチェンジにより、3.2リッターV6エンジンを得た、生粋のイタリアンクーペ「アルファGTV」に、自動車ジャーナリストの森口将之が試乗。同じエンジンを搭載する「147」や「156」の「GTA」と比べるとどうなのか?

  • 2004.5.29 試乗記

    アルファロメオ・アルファ147 TI 2.0ツインスパーク・セレスピード(5MT ATモード付き)

    ……330万7500円総合評価……★★★1960年代に遡るアルファロメオの高性能バージョン「TI」……の名前を冠した「147TI 2.0ツインスパーク・セレスピード」。スポーティな雰囲気を強調した3ドアハッチはどうなのか? 別冊CG編集室の道田宣和が乗った。

  • 2004.5.28 試乗記

    ジャガーSタイプ 2.5 V6(6AT)

    ……580.0万円総合評価……★★★★1998年のデビュー以来、姉妹「リンカーンLS」と差別化を図るべく、改良を重ねてきた「ジャガーSタイプ」。内外装をリファインしてジャガーネスを高めた新型の「2.5 V6」に、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。

  • 2004.5.25 試乗記

    フォード・モンデオセダンV6GHIA(5AT)

    ……351万7500円総合評価……★★★★“Ford From Europe”の頂点に立つミドルクラス「モンデオ」。2004年1月のマイナーチェンジで内外装を変更、装備も充実した上級グレード「V6 GHIA」を、自動車ジャーナリストの金子浩久がテストした。

  • 2004.5.22 試乗記

    スバル・レガシィB4 2.0GT spec.B(5MT)

    ……331万8000円総合評価……★★★★2003年5月23日にフルモデルチェンジを受けた「レガシィB4」。ターボモデルの「2.0GT」に18インチホイールを履かせた「spec.B」に、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.5.21 試乗記

    BMW Z4 2.2i(5AT)

    ……427万3500円総合評価……★★★★「Z4」の日本登場から、約9ヶ月遅れて導入されたエントリーグレード「2.2i」。試乗した自動車ジャーナリストの森口将之は、ボトムレンジZ4をどう評価するのか?

  • 2004.5.19 試乗記

    フォルクスワーゲン・ゴルフGTレザーパッケージ(6AT)

    ……364万8750円総合評価……★★★★クラスを超えて、実用車のスタンダードとなった「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。6年ぶりのフルモデルチェンジを受けたニューモデルが、ついに日本上陸! 『webCG』コンテンツエディターのアオキが、5代目ゴルフを試乗した。

  • 2004.5.18 試乗記

    アルファロメオ・アルファ156 2.0 JTSセレスピード(2ペダル5MT)

    ……427万8750円総合評価……★★★★世界的ヒット作となった「156」が、ジウジアーロの手によってフェイスリフトされた。自動車ジャーナリストの森口将之は、新デザインに好感をもつが、気になる部分もあるという。

  • 2004.5.16 試乗記

    トヨタ・シエンタ1.5G(CVT)

    ……218万5050円総合評価……★★★★トヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」。トップグレード「G」に乗った別冊CG編集室の道田宣和は、ノリノリのTVCFから想像されるより、かなりマジメにつくられたクルマであることに気が付いたという。

  • 2004.5.15 試乗記

    シトロエンC2 1.6VTR(2ペダル5MT)

    ……203万7000円総合評価……★★★★ダブルシェブロンのボトムレンジ「サクソ」を継いだ「C2」。日本に入るスポーティバージョン「VTR」はどうなのか? 自動車ジャーナリストの金子浩久が乗った。

  • 2004.5.10 試乗記

    フォード・フィエスタ1600GHIA(4AT)

    ……195万8250円総合評価……★★★1000万台以上を生産したヨーロッパの定番ながら、日本では馴染みの薄い「フォード・フィエスタ」。久々に導入された5代目に、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。

  • 2004.5.9 試乗記

    トヨタ・イプサム240s7人乗り(4AT)

    ……309万4350円総合評価……★★★ミニバン界に押し寄せる“スポーティ”の波に合わせて設定された、「トヨタ・イプサム」のスポーティグレード「240s」。自動車ジャーナリストの森口将之が、箱根でテストした。

  • 2004.5.7 試乗記

    アルファロメオ・アルファスパイダー(6MT)

    ……492万4500円総合評価……★★★★長いモデルライフを誇る「アルファスパイダー」。フェイスリフトを受け、3.2リッター「GTA」V6を積んだ最新仕様に、別冊CG編集室の道田宣和が乗った。

  • 2004.5.6 試乗記

    スバル・アウトバック3.0R(5AT)

    ……378万5250円総合評価……★★★★世界統一名称となった、クロスオーバーコンセプトの先駆け的存在「スバル・アウトバック」(旧名ランカスター)。3リッターフラット6搭載モデルの「3.0R」に乗った自動車ジャーナリストの笹目二朗は……。

  • 2004.5.5 試乗記

    トヨタ・クラウン3.0アスリート(6AT)

    ……489万4050円総合評価……★★★走りに力を注いで開発された“ゼロクラウン”。シリーズ中、もっともスポーティを強調する「クラウンアスリート」の3リッターモデルに、自動車ジャーナリストの河村康彦が乗った。

  • 2004.5.4 試乗記

    ダイハツ・タントL(4AT)

    ……109万5150円総合評価……★★★「これでもか!」の広い室内をウリにする、ダイハツのファニーカー「タント」を、『CG』編集局長の阪和明がチェックした。好感がもてる点とは……?

  • 2004.5.2 試乗記

    トヨタ・アベンシス ワゴン Li

    総合評価……★★★……304万5000円2003年10月6日に発売された欧州製トヨタ「アベンシス」。装備が充実したワゴン「Li」モデルに、阪和明CG編集局長が乗った。

  • 2004.4.27 試乗記

    アウディ・オールロードクワトロ4.2(5AT)

    …861.0万円総合評価……★★★★マイナーチェンジで「S4」と同じエンジンを搭載した、「A6アバント」ベースのSUV風ワゴン「オールロードクワトロ」。ハイパワーエンジンを得て、樹脂のボディパネルを脱ぎ捨てたシャコ高ワゴンに、自動車ジャーナリストの森口将之が乗った。

  • 2004.4.24 試乗記

    ヒュンダイXG250(4AT)

    ……230万7900円総合評価……★★★ジワジワっと販売台数を伸ばしつつあるヒュンダイ。約18年前、「ポニーエクセル」をテストした別冊CG編集室の道田宣和が、日本におけるフラッグシップ「XG」のベーシックグレード「XG250」に乗った。

  • 2004.4.21 試乗記

    三菱パジェロ ロング エクシードII(5AT)

    ……413万4900円総合評価……★★★“パリダカ”などでの活躍で知られる、日本を代表する本格オフローダー「パジェロ」。3列7人乗りのロングボディ版「エクシードII」に、自動車ジャーナリストの生方聡が試乗した。

  • 2004.4.20 試乗記

    アウディA6 2.7T クワトロ S-line(5AT)

    ……681万4500円総合評価……★★★★2004年のジュネーブショーで、新型が発表されたアウディのアッパーミドルサルーン「A6」。しかし、世代交代が近づいた現行モデルにも衰えない魅力があると、自動車ジャーナリストの金子浩久は語る。

  • 2004.4.18 試乗記

    ボルボ XC90 T-6

    ……759万5700円総合評価……★★★ツインターボを積むボルボのSUV! どんなヒトに向いているのか? 『CAR GRAPHIC』編集局長の阪和明が乗った。

  • 2004.4.17 試乗記

    トヨタ・クラウン2.5アスリート(5AT)

    ……454万5450円総合評価……★★★★12代目クラウン、当面の主役は、伝統の「ロイヤルサルーン」より、むしろ“スポーティ”を強調する「アスリート」。フルモデルチェンジを果たしたトヨタの主力モデルはどうなのか? 『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.4.16 試乗記

    キャディラックCTS 2.6(5AT)

    ……519万7500円総合評価……★★★★100周年を迎えたキャディラックの高級セダン「CTS」。2004年モデルはリファインに加え、「パニックブレーキアシスト」などを備えるなど、安全性の向上が図られた。自動車ジャーナリストの金子浩久が試乗する。

  • 2004.4.14 試乗記

    ジャガーXタイプ 2.0 V6(5AT)

    ……445万2000円総合評価……★★★★ジャガーラインナップ中、もっともベーシックなのが「Xタイプ 2.0 V6」。4WD「トラクション4」をウリとするXタイプだが、その前輪駆動モデルはどうなのか? 自動車ジャーナリストの金子浩久が乗った。

  • 2004.4.11 試乗記

    トヨタ・クラウン3.0ロイヤルサルーンi-Four Uパッケージ(4WD)

    ……571万9350円総合評価……★★★★4年ぶりのフルモデルチェンジで12代目となった「クラウン」。豪華装備の上級グレードに、別冊CG編集部の道田宣和が試乗した。

  • 2004.4.9 試乗記

    プジョー307CC S16(5MT)

    ……430.5万円総合評価……★★★★バックオーダーを抱えるほどの人気を誇った「プジョー206CC」に続き、“フル4シーター”を謳う「307CC」が登場。自動車ジャーナリストの金子浩久が、神奈川県は箱根で乗った。

  • 2004.4.6 試乗記

    ホンダ・オデッセイ アブソルート(5AT)

    ……349万6500円総合評価……★★★★強化シャシーに専用エンジンを積む「オデッセイ」のスポーティグレード「アブソルート」。別冊CG編集室の道田宣和が、身内のライバル「アコードワゴン24Tスポーツパッケージ」と比較しながら試乗した。

  • 2004.4.3 試乗記

    BMW645Ci(6AT)

    ……1047.9万円総合評価……★★★★★かつての「6」の文句ない流麗さを知るヒトには、いまひとつピンとこない(かもしれない)新型6シリーズ。独特の存在感があるBMWのニュークーペに、『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.4.2 試乗記

    ランドローバー・フリーランダーHSE(5AT)

    ……383万2500円総合評価……★★★ランドローバーの末っ子モデル「フリーランダー」。顔つきを変え、インテリアを一新したマイチェンモデルに、『CG』編集局長の阪和明が乗った。

  • 2004.3.26 試乗記

    MG ZT-T(5AT)

    ……443.0万円総合評価……★★★「アルファイーター」「BMWのライバル」となるべく登場した「MG ZT」。そのワゴン版に、webCGコンテンツエディターのアオキが乗った。新生MGのオーナー像とは?

  • 2004.3.20 試乗記

    オペル・シグナム3.2(5AT)

    ……433.5万円総合評価……★★★★「オペル・ベクトラセダン」のホイールベースを130mm延長して後席の居住スペースにあてた、ベクトラシリーズのトップグレード「シグナム」。ハッチバックのユニークなラクシャリーカーに、自動車ジャーナリストの笹目二朗が乗った。

  • 2004.3.19 試乗記

    フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン GLi(6AT)

    総合評価……★★★……310.0万円フォルクスワーゲンが送り込んだニューモデル「ゴルフトゥーラン」は、「ゴルフV」ベースのコンパクトミニバン。自動車ジャーナリストの河村康彦は、VWらしいドイツ風味を強く感じた。

  • 2004.3.18 試乗記

    メルセデスベンツCL500(7AT)

    ……1269.0万円(総合評価)……★★★★メルセデスの最上級パーソナルクーペ「CL」に、自動車ジャーナリストの渡辺慎太郎が試乗。国産大型クーペが次々と姿を消すなか、生産され続ける「CL」。その魅力はどこにあるのだろうか?

  • 2004.3.17 試乗記

    アルファロメオ・アルファ156スポーツワゴンGTA(2ペダル6MT)

    …・…574.0万円総合評価……★★★★★アルファロメオのスタイリッシュルワゴンに、3.2リッターV6を積み、足まわりをチューンした「156スポーツワゴンGTA」。初の6段セレスピード搭載モデルを、自動車ジャーナリストの笹目二朗がテストした。

  • 2004.3.16 試乗記

    ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)

    ……382.0万円総合評価……★★★走行状況に合わせてV型6気筒の片バンクを停止し、省燃費を実現したホンダのサルーン「インスパイア」。ドライバー補助システム「HiDS」、プリクラッシュセーフティなど、数々のハイテクを搭載するトップグレード「アバンツァーレ」を、自動車ジャーナリストの生方聡がテストした。

  • 2004.3.13 試乗記

    メルセデスベンツC240 4マティック ステーションワゴン(5AT)

    ……585.0万円総合評価……★★★★アウディやBMWのスタイリッシュなワゴンと対抗すべく、“荷”色の強いEワゴンと比較して、相対的に小洒落たスタイルをまとうメルセデスのCワゴン。4WDを得て、万能度が増したC240 4マティックに、『webCG』エグゼクティブディレクターの大川 悠が乗った。

  • 2004.3.11 試乗記

    アウディA8 4.2 クワトロ(6AT)

    ……1100.0万円総合評価……★★★★★フルモデルチェンジしたアウディのフラッグシップ「A8」。鹿児島県のプレス向け試乗会で乗った、自動車ジャーナリストの笹目二朗は、ハードウェアを「世界最高レベル」と評価しつつも、残念に思う。

  • 2004.3.10 試乗記

    メルセデスベンツSL500 (7AT)

    ……1311.0万円総合評価……★★★★★電動格納式ハードトップ「バリオルーフ」を装備する、メルセデスベンツの高級ロードスター「SL」。2003年11月から、トランスミッションが7段ATとなった「SL500」を、自動車ジャーナリストの笹目二朗がテストした。

  • 2004.3.2 試乗記

    フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランE(6AT)

    ……270.0万円総合評価……★★★★フルラインメーカーへの転身を図るフォルクスワーゲンが、ミニバン大国ニッポンに送り込んだ「ゴルフ トゥーラン」。「ゴルフV」ベースのコンパクトミニバンに、自動車ジャーナリストの生方聡が試乗した。

  • 2004.2.27 試乗記

    ボルボXC90 2.5T(5AT)

    ……674.0万円総合評価……★★★★北米では2002年から、日欧では昨2003年にローンチされたボルボのSUV「XC90」。同車の中間グレードたる「2.5T」に、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。

  • 2004.2.26 試乗記

    ホンダ・アコードワゴン24Tスポーツパッケージ(5AT)

    ……276.0万円総合評価……★★★日本と欧州とで仕様が統一された、7代目「ホンダ・アコード」。17インチタイヤ、スポーツサスを装着したアコードワゴン「24T スポーツパッケージ」に、別冊編集部の道田宣和が乗った。

  • 2004.2.20 試乗記

    フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(5AT)

    ……299.0万円総合評価……★★★★★すでに“旧型”になってしまった、「ゴルフIV」。しかしフォルクスワーゲンの実用車は、依然として魅力的なのだった。笹目二朗がリポートする。

  • 2004.2.19 試乗記

    アルファロメオ166 3.0 V6 24V スポルトロニック

    ……600.0万円総合評価……★★アルファロメオの現行ラインナップの古株「166」。3リッターV6を積むアルファのフラッグシップを、『CG』編集局長の阪和明がテストした。

  • 2004.2.18 試乗記

    キャディラックSRX(5AT)

    ……765.0万円総合評価……★★★★本場アメリカで人気のフルサイズSUV「エスカレード」を擁するキャディラックが開発した、ミドルサイズSUV「SRX」。「CTS」以降のシャープなデザインを持つニューモデルを、自動車ジャーナリストの笹目二朗はどう評価するのか?

  • 2004.2.11 試乗記

    トヨタ・クラウン2.5ロイヤルサルーン(5AT)

    ……449.7万円総合評価……★★★★世界レベルを目指して生まれ変わった「トヨタ・クラウン」。「2.5ロイヤルサルーン」に乗った、自動車ジャーナリストの笹目二朗は、新型は従来の“ドメスティックサルーン”から脱却したと語る。

  • 2004.2.10 試乗記

    ホンダ・オデッセイL 4WD(5AT)

    ……375.0万円総合評価……★★★“ちょっとワル”風のツラがまえで登場した3代目。ホンダを救ったミニバン「オデッセイ」の最新版はどうなのか? 『webCG』コンテンツエディターのアオキが報告する。

  • 2004.2.9 試乗記

    フィアット・プントHGT(5MT)

    ……199.0万円総合評価……★★鼻先にグリル(ダミー)を得て、ややコンサバなルックスになったニュープント。ホットな走りを期待して、ステアリングホイールを握った生方聡だが……。

  • 2004.2.5 試乗記

    トヨタ・クラウン3.0ロイヤルサルーン(6AT)

    ……503.7万円総合評価……★★★★ゼロから開発しなおした12代目クラウン。議論かまびすしいトヨタのトップサルーンに、まもなく60に手が届く『webCG』エグゼクティブディレクター、大川悠が乗った。

  • 2004.2.4 試乗記

    メルセデスベンツML350(5AT)

    ……550.0万円総合評価……★★★北米で人気の“クロスオーバー”市場をターゲットに企画された、メルセデスのSUV「Mクラス」。BMWの「X5」だけでなく、「ポルシェ・カイエン」、「フォルクスワーゲン・トゥアレグ」の追撃を受ける立場となった。モデル末期となりつつある「ML350」の実力は? 自動車ジャーナリストの渡辺慎太郎が試乗した。

  • 2004.2.3 試乗記

    ダイハツ・タントRS(FF/4AT)

    ……135.0万円総合評価……★★★★タントのファニーなエクステリアに好感を抱いた自動車ジャーナリストの森口将之。ターボエンジンを積む「RS」に乗って……。

  • 2004.2.2 試乗記

    スバルR2 S(CVT)

    ……141.0万円総合評価……★★★(室内)寸法競争と決別し、デザイン重視でつくられた軽コミューター「スバルR2」。スーパーチャージドユニットを積む「S」グレードに乗った別冊CG編集室の道田宣和は、質感の高さに驚くものの……。

  • 2004.1.30 試乗記

    フォード・エクスプローラー エディバウアー(5AT)

    ……465.0万円総合評価……★★★ガスペダルとエンジンが電気的に結ばれた「ドライブ・バイ・ワイヤ」が採用された2004年型「エクスプローラー」。いかにもアメリカンなSUVは依然として魅力的だが、だがしかし、クルマは世につれヒトにつれ……。『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.1.22 試乗記

    フィアット・プント エモーション スピードギア(CVT)

    ……176.0万円総合評価……★★★1999年の2代目デビューから4年、フロントにグリルが付いた“普通の”顔に「プント」がフェイスリフト。イタリアの新たな大衆車は、日本で受け入れられるのか? 1.2リッター+CVTのベーシックグレードに、自動車ジャーナリストの渡辺慎太郎が試乗した。

  • 2004.1.21 試乗記

    ホンダ・ライフF(4AT)

    ……111.7万円総合評価……★★★★ホンダのスウィーツ「ライフ」。シャーベットのような色調のボディカラーをまとった新型軽はどうなのか? 別冊CG編集室の道田宣和が乗った。

  • 2004.1.16 試乗記

    ホンダ・アコード 24TL(5AT)

    ……325.0万円総合評価……★★★★シュリンクするいっぽうの国内セダン市場を見据え、ヨーロッパと同一仕様で登場した「ホンダ・アコード」。『CG』編集局長の阪和明がテストした。

  • 2004.1.15 試乗記

    ホンダ・インサイト(5MT)

    ……211.5万円総合評価……★★★★★ホンダ初の量産ハイブリッドカー「インサイト」。「エコカーではなくハイブリッドスポーツ」と考える、自動車ジャーナリストの森口将之が、2003年11月にマイナーチェンジを受けた同車に乗った。

  • 2004.1.14 試乗記

    ダイハツ・タントX(4AT)

    ……113.0万円総合評価……★★★室内空間において、軽規格の極限に挑むダイハツの新しい軽自動車「タント」。ファニーなスタイルのニューモデルはどうなのか? 工藤静香より(どちらかといえば)生稲晃子の方が好きだった『webCG』コンテンツエディターのアオキが報告する。

  • 2004.1.10 試乗記

    ホンダ・ストリーム アブソルート2.0(CVT)

    ……256.0万円総合評価……★★★★「ホンダ・ストリーム」のカンフル剤として投入された「アブソルート」に、2リッターモデルが追加された。自動車ジャーナリスト、森口将之が、直噴エンジンを積む新型をインプレッション。

  • 2004.1.8 試乗記

    ルノー・メガーヌ2.0(4AT)

    ……253.0万円総合評価……★★★「アヴァンタイム」「ヴェルサティス」に続く、驚きのデザイン・シリーズ第3弾「ルノー・メガーヌ」。フランス版「カローラ」「サニー」はどうなのか? 『webCG』コンテンツエディターのアオキが乗った。

  • 2004.1.6 試乗記

    アウディA3 3.2クワトロ(6MT)

    ……504.5万円総合評価……★★★★フォルクスワーゲン由来のV6に、夢のマニュアル「DSG」を組み合わせたA3のハイエンドモデル。アウディのニューコンパクトモデルに、自動車ジャーナリストの生方聡が乗った。

こちらもチェック!



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!

コメントを投稿(承認制)