wiki, データベース

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
別名:ロッテ 千葉ロッテマリーンズ。1949年9月21日、毎日新聞社が日本野球連盟に加入を申請。その後、日本野球連盟が解体され、太平洋野球連盟(パシフィック・リーグ)に参加。球団名が毎日オリオンズとなる。1年目でリーグ優勝を果たし、初の日本シリーズでもセ・リーグ覇者の松竹を4勝2敗で破り、日本一となる。57年11月24日に大映と合併、毎日大映(大毎)オリオンズとなる。60年に2度目のリーグ優勝を果たす。64年に東京オリオンズと改称。69年にロッテと業務提携を結び、球団名がロッテオリオンズとなる。74年に金田正一監督のもと、2度目の日本一に輝く。52年から東京都をフランチャイズとしていたが、この年から77年まで仙台・宮城球場を本拠地とする。78年からは川崎球場へ移転した。92年の千葉移転に伴い、球団名を現在の千葉ロッテマリーンズに改称、千葉マリンスタジアムを本拠地とする。05年はレギュラーシーズン2位からプレーオフを勝ち上がり、31年ぶりのリーグ優勝、日本一となった。同年、開催されたアジア...

別名:ロッテ 千葉ロッテマリーンズ。1949年9月21日、毎日新聞社が日本野球連盟に加入を申請。その後、日本野球連盟が解体され、太平洋野球連盟(パシフィック・リーグ)に参加。球団名が毎日オリオンズとなる。1年目でリーグ優勝を果たし、初の日本シリーズでもセ・リーグ覇者の松竹を4勝2敗で破り、日本一となる。57年11月24日に大映と合併、毎日大映(大毎)オリオンズとなる。60年に2度目のリーグ優勝を果たす。64年に東京オリオンズと改称。69年にロッテと業務提携を結び、球団名がロッテオリオンズとなる。74年に金田正一監督のもと、2度目の日本一に輝く。52年から東京都をフランチャイズとしていたが、この年から77年まで仙台・宮城球場を本拠地とする。78年からは川崎球場へ移転した。92年の千葉移転に伴い、球団名を現在の千葉ロッテマリーンズに改称、千葉マリンスタジアムを本拠地とする。05年はレギュラーシーズン2位からプレーオフを勝ち上がり、31年ぶりのリーグ優勝、日本一となった。同年、開催されたアジアシリーズでは初代アジア王者に輝いた。

こちらもチェック!



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!

コメントを投稿(承認制)