IOC=国際オリンピック委員会の新しい会長に選ばれたトーマス・バッハ氏が10日、記者会見し、野球・ソフトボールなどが目指している新競技の採用について「議論するには時期が早い」と慎重な姿勢を見せました。 ドイツ人のバッハ氏は10日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会で9代目の会長に選ばれ、最初の記者会見に臨みました。 この中で、バッハ氏は当面の目標について来年2月のソチオリンピックを挙げて、「最優先の項目だ。私が会長になって初めての仕事になるので、とにかく成功させたい」と抱負を話しました。 このほか、若い世代との交流も目標に掲げ、「ユースオリンピックをこれからも続け、もっと身近に感じられる大会にしたい」と意欲を見せました。 一方、野球・ソフトボールなどが目指しているオリンピックでの新競技の採用については「新しい競技を入れるかどうか、話すにはまだ時期が早い。柔軟性を加えることはできるが、オリンピックを継続的に発展させるためには競技数よりも選手と施設の数の方が重要だ。I...

IOC=国際オリンピック委員会の新しい会長に選ばれたトーマス・バッハ氏が10日、記者会見し、野球・ソフトボールなどが目指している新競技の採用について「議論するには時期が早い」と慎重な姿勢を見せました。

ドイツ人のバッハ氏は10日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会で9代目の会長に選ばれ、最初の記者会見に臨みました。
この中で、バッハ氏は当面の目標について来年2月のソチオリンピックを挙げて、「最優先の項目だ。私が会長になって初めての仕事になるので、とにかく成功させたい」と抱負を話しました。
このほか、若い世代との交流も目標に掲げ、「ユースオリンピックをこれからも続け、もっと身近に感じられる大会にしたい」と意欲を見せました。
一方、野球・ソフトボールなどが目指しているオリンピックでの新競技の採用については「新しい競技を入れるかどうか、話すにはまだ時期が早い。柔軟性を加えることはできるが、オリンピックを継続的に発展させるためには競技数よりも選手と施設の数の方が重要だ。IOC委員とじっくり時間をかけて話し合いたい」と慎重な姿勢を示しました。

こちらもチェック!



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!