Windows Updateで「0x8024402c」エラーが発生する問題について

Tips, Windows コメントはまだありません

Windows 7/8/8.1/10のWindows Updateで、繰り返し「エラー 0x8024402c」または「エラー 8024402c」が発生してしまい、解決策を色々と模索したので紹介。

エラー発生時のスクリーンショット
エラー 8024402c
▲クリックで拡大
「エラー 0x8024402c」が発生し、ダウンロードが中断してしまった所
(Windows 7/8.1では「エラー 8024402c」と表示されるケースの方が多いようです。)

「エラー 8024402c」の発生原因

  1. インターネット回線が不安定になっている。
  2. PCのインターネット設定がおかしくなっている。
  3. PCのセキュリティ設定、ウイルス対策ソフトの設定がおかしくなっている。
  4. Microsoftのアップデートサーバーが不安定になっている

解決策

  • LAN機器、PCの通信設定、セキュリティの設定などを見直し、PCを再起動させてから再度Windows Updateを試みる。
  • それでも「エラー8024402c」が発生してしまう場合は、Microsoftのアップデートサーバーが混雑しているか不安定になっている可能性が高い
    • 日時を改めてアップデートする。
    • 「エラー 8024402c」の後は、PCを再起動させずにWindows Updateを繰り返す。

[文書番号:836941]Windows Update または Microsoft Update を使用するときに一時的な接続関連のエラーが発生することがある
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/836941

私のPCでエラー 8024402cが起きた時のメモ

今回の私の場合、「4.Microsoftのアップデートサーバーが不安定になっている」が原因だったようです。通信関連の設定に特に異常は見当たらなかったので、何度エラーが発生してもしつこくWindows Updateを繰り返してみましたところ、4~5回繰り返したところで正常にアップデートすることが出来ました。

なおWindows10の場合、Windows Updateのダウンロードにはレジューム機能があるようで、PC再起動しない限りダウンロードは途中から再開されました。
Windows Update中
▲クリックで拡大
「エラー 8024402c」が5~6回発生した後の画像。
少しずつですが、ダウンロードが完了していきます。結局、8回エラーを繰り返した後でダウンロード完了。Windows Update自体は特に問題なく終了しました。

Windows 10 の Insider Preview 版での発生

Windows 10 の Insider Preview 版でこのエラーが頻発する場合は、以前のビルドを再インストールする事で問題解消できる場合があるようです。

参考リンク
ASCII.jp:Windows 10、3度目の正直か!? 連続して新ビルド公開!|ここが変わったWindows 10
私の場合、(後述していますが)エラーが出ても繰り返しWindows Updateを行う事でビルド10159にアップデート出来ました。

関連

コメントを残す