Googleアカウントに不正にアクセスされている疑いがある場合の解決方法

Tips, 知恵ノート コメントはまだありません

ハッキングなどにより不正アクセスされていると何が起こっても不思議ではありません。
もし、Googleアカウントに不正にアクセスされている疑いがある場合は Googleのセキュリティを確認なさってください。

Googleアカウントの「端末とアクティビティ」

Googleアカウントの「端末とアクティビティ」 https://security.google.com/settings/security/activity にアクセスすると過去 28 日間にアカウントにアクセスした端末や、現在アカウントにログインしている端末の一覧を確認できるようになっています。
身に覚えの無いアクセスがなかったかどうかお調べになってみてください。

「アカウントに接続されているアプリ」

次に、「アカウントに接続されているアプリ」 https://security.google.com/settings/security/permissions にアクセスして、Google アカウントへのアクセス権限を付与してあるサイトやアプリを確認なさってみてください。
許可している権限にもよりますが、外部からアカウントの情報が操作できるようになっているかもしれません。

「セキュリティ診断」

尚、これらのことを一連で行う「セキュリティ診断」 https://security.google.com/settings/security/secureaccount という方法も用意されています。

パスワードの変更

もし不正アクセスの疑いがある場合は、念のため複雑で安全性の高いパスワードに変更なさることをお勧めします。(パスワードは他のサービスと使いまわししないことも重要です)
それと、可能であれば携帯端末と組み合わせてユーザー認証を行う「2段階認証」の利用も検討なさってください。

参考:

“アカウントでの不審なアクティビティの検出 – Google アカウント ヘルプ”
https://support.google.com/accounts/answer/140921?hl=ja

“2 段階認証プロセスを有効にする – Google アカウント ヘルプ”
https://support.google.com/accounts/answer/185839?hl=ja

関連

コメントを残す