wiki, データベース
attention-image
attention-image

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
別名:自民党総裁選 自民党の総裁を選ぶ選挙。立候補には本人を除く党所属国会議員20人の推薦が必要。 議院内閣制をとる日本において、自民党が1955年の結党以来、与党第1党である期間が圧倒的に長いため、自民党のトップである総裁に選ばれれば、事実上、日本の首相に選ばれたことになる。安倍晋三総裁まで歴代21人の総裁中、首相になれなかったのは河野洋平氏のみ。総裁選の方法は党員・党友による公選だがしばしば変更されており、党則第6条は、総裁が任期中に欠け、重病・死去など「特に緊急を要する場合」は、党大会に代わる両院議員総会で後任を選任できるとし、この場合は国会議員と都道府県連代表各3人の投票で決めることを定めている。安倍晋三首相(総裁)の辞任表明に伴う今回2007(平成19)年9月23日投開票では、この規定を適用。党所属国会議員に各1票(計387票、河野洋平衆院議長と山東昭子参院副議長を除く)と、47都道府県連3票ずつ計141票を割り振り、総計528票で争われる。過半数は265票、過半数を獲得した候...

別名:自民党総裁選 自民党の総裁を選ぶ選挙。立候補には本人を除く党所属国会議員20人の推薦が必要。 議院内閣制をとる日本において、自民党が1955年の結党以来、与党第1党である期間が圧倒的に長いため、自民党のトップである総裁に選ばれれば、事実上、日本の首相に選ばれたことになる。安倍晋三総裁まで歴代21人の総裁中、首相になれなかったのは河野洋平氏のみ。総裁選の方法は党員・党友による公選だがしばしば変更されており、党則第6条は、総裁が任期中に欠け、重病・死去など「特に緊急を要する場合」は、党大会に代わる両院議員総会で後任を選任できるとし、この場合は国会議員と都道府県連代表各3人の投票で決めることを定めている。安倍晋三首相(総裁)の辞任表明に伴う今回2007(平成19)年9月23日投開票では、この規定を適用。党所属国会議員に各1票(計387票、河野洋平衆院議長と山東昭子参院副議長を除く)と、47都道府県連3票ずつ計141票を割り振り、総計528票で争われる。過半数は265票、過半数を獲得した候補がいない場合、上位2人を対象に国会議員だけで決選投票を行う。新総裁の任期は、安倍氏の残任期間の09年9月まで。

最新ニュース



出典:総合データベースサイト「coron」 執筆者 : .

管理人のアンテナlive!

コメントを入力