ギネス世界記録に認定、世界最速の「パワースーツ」

Webクリップ コメントはまだありません

この部分が表示されていますか?

coronではリーダービュー、読み取りビューを使用して読むことに関しての保証はしておりません。お手数ですが、リーダービューを解除してご覧ください。

大空を飛び回れる日も近いかもしれません。

水しぶきを立てながら湖の上を飛んでいるのは、はやりのドローンではなく、人間です。何かにつるされているのではなく、小型で強力なガスタービンを6つ装着した特殊なスーツ、その名も「パワースーツ」を身につけて空を飛んでいるんです。

腕や体を動かして飛ぶ方向を自在にコントロールし、飛行速度も時速50キロ以上を記録。7日、世界最速の「パワースーツ」として、ギネス世界記録に認定されました。

開発者の男性は、「私たちのユニークな発明を世界中の人に知ってもらえるのは嬉しいし、名誉なことだ」と話しています。


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ

関連

管理人のアンテナlive!

コメントができます(コメントは承認制です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください