アフィリエイトやアドセンスが無くなった場合、ブログを続けられる?

ニュース コメントはまだありません

収益を得るためにブログを書く人達

アドセンスやアフィリエイトの仕組みが存在しなかった時代からブログをやってる人は当てはまらないかもしれませんが、少なくともここ数年くらいのうちにブログを始めた人は、多かれ少なかれ「ブログでお金を稼ぐ」ことを目的にしていると思われます。

ブログ書いてて「私はお金目的じゃない」って言ってる人、ウソでしょ?ならアドセンスもアフィリエイトもやめちゃいなよ

私もその一人です。ブログから得られる収益は大きなモチベーションとなっています。

そういう人達が「ブログで稼げない」となった場合、果たしてどれだけの人がブログを書き続けられるんでしょうか。

稼げ始めると「稼ぐこと」が主目的になってしまう

最初は「多くの人に私の文章を読んでもらいたい」というのが一番の目的だった人も、なまじ稼げてしまうと「ブログ書いて稼ぐこと」が主目的になってしまう人が多くなるのではないかと思うんですね。

なので、もし稼げなくなったら多くの人は書くことをやめてしまう、というわけです。

稼げるまでブログ続けた人だから続けられるという考えも

しかし一方で、ブログでそれなりに稼げるようになる(なった)ということは、ブログを継続する力がついてきているのは間違いありません。

一朝一夕で稼げるほどブログって甘くないですからね。

ブログ運営のデメリット。楽して簡単に稼げるなんて思ってるならやめとけ

そこまでブログを続けられる力が備わっている人なら、ブログを書く行為が日課や趣味の域に達しているに違いありません。

そういう人であれば例えブログからの収益がなくなったとしてもブログを続けるのではないか。こんな風にも考えられるんですよね。

プロブロガーという職業はなくなるだろう

しかししかし、ですよ。

ブログを書くことによって収益を得て生計を立てている、いわゆる「プロブロガー」な人達の場合、まず間違いなくブログを書くのはやめてしまうと思うんですよ。だって、ブログから収益が得られなくなるわけですから。

お金を得られない仕事なんて、それはもはや職業とは呼べません。なので、プロブロガーという職業自体なくなっていくんだろうと思います。

趣味やボランティアでやってるブログは細々と残るのでしょうが、それならFacebookやインスタグラムでも良いよね、って話です。

こんなこと言ってる私だって、Googleアドセンスやアフィリエイトによる収益が一切なくなりますと言われたら、たぶんブログは続けていないような気がします。

まとめ

というわけで、ブログから収益を得られなくともおブログを続けられる人はいるのか?について考察しました。

まあこんな記事を書いたものの、Webにおける広告やアフィリエイトの市場規模はまだまだ拡大しているので、当面はこんな事態にはならないと思います。

ただ、もしですよ。万が一アドセンスやアフィリエイトがなくなってしまった場合に、あなたはブログを続けられるでしょうか。

そのとき、あなたが真のブロガーなのかが問われるのかもしれませんね。

関連

コメントを残す