NYで「G-SHOCK」販売開始35周年イベント

ニュース コメントはまだありません

日本で生まれ、アメリカで人気に火がついた時計ブランド「G-SHOCK」に関するイベントがニューヨークの中心部で開かれ、3000人以上が集まりました。

これは、時計メーカー「カシオ」が、自身のブランド「G-SHOCK」の販売開始35周年を記念して開いたパーティーです。会場となったのは、ニューヨークでスポーツイベントやロックコンサートの会場として有名なマディソン・スクエア・ガーデンの一画で、3000人以上が集まりました。パーティーの中でサファイアと水晶で作られた「G-SHOCK」の試作品が発表されると、出席者からは驚きの声が上がっていました。

「強い衝撃に耐えられる時計」として設計された「G-SHOCK」は、そのデザインと性能がアメリカで受け入れられ、その後、逆輸入される形で日本でも人気に火がつきました。1983年の販売開始以来、全世界で1億個を出荷しています。

 

関連

コメントを残す