iPhoneXの顔認証システムである『Face ID』が使えない! 認証がうまくいかないのは困る

Webクリップ コメントはまだありません

この部分が表示されていますか?

coronではリーダービュー、読み取りビューを使用して読むことに関しての保証はしておりません。お手数ですが、リーダービューを解除してご覧ください。

最新iPhoneであるiPhoneX(アイフォーン・テン)を使い始めて早1ヶ月。

このiPhoneにはFace IDといって、顔認証でロックを解除できる仕組みが採用されているわけですが、とりあえず1ヶ月使ってみて思うのはこのFace IDがとにかく使いにくいということ。

たぶんもう300回はFace IDがうまく作動せずにパスコードを入力させられたと思うので、今回はそのあたりの愚痴を記事にしてみたいと思います。これからiPhoneXに機種変をしようかと思っている方は私のこの愚痴を参考にしてみてください。

Face IDへの不満・デメリットまとめ:

1.夜間の認識力はほぼゼロ

まずFace IDが一番ダメだなぁ…と思うのが夜間。

特に寝る前に寝室でiPhoneXを触ろうと思うと、部屋が暗いせいもあってかなかなか認識してくれません(だいたい95%くらいで認識せず)。

そのため、何度も認識させようとする行為をやめ、一度認証に失敗したらパスコード(iPhoneに設定している暗証番号)で解除をするようにしているんですが、これがまぁ面倒で面倒で…。

反面、今までのiPhone7やiPhone6sなら寝ぼけた状況でもスッと起動が出来たわけですから大違いです(夜中に目が覚めた時ほど面倒に感じます)。

  • iPhoneX:暗い部屋ではなかなか認証しない
  • 従来のiPhone:暗い部屋でもカンタンに起動可能(指紋認証)
布団が顔にかかっててもダメ:

また、部屋がちょっと明るくなった朝方も、顔にちょっと布団がかかっていたり、横を向いている状態では認証しにくいデメリットも。

  • 上を向いて寝ている時:認証しやすいが毛布等で認証されないことも
  • 横を向いて寝ている時:顔の1/3が布団に隠れているので認証できない

ご存知のようにFace IDは真正面からちゃんと見つめないと解除されにくいので、寝ぼけた状態のままiPhoneXを動かそうにもうまくいきません。

2.マスクは天敵:

次に私は移動中によく、風邪予防のためにマスクを着用することが多いのですが、マスクを着用しているとFace IDは当然ながらうまく作動しないんですよね。

そのため、Face IDを作動させるためには、風邪菌が蔓延している電車内でマスクをはずして認証しなくちゃならない(苦笑)。これじゃなんのためにマスクを付けてるかわかりませんし、自分の手でマスクそのものを汚染させてしまう可能性もあるので、風邪予防効果が半減しそうな気がします。

ロックが掛かる度に顔認証やりなおし:

更に電車内でずっとiPhoneXを眺めているのであれば問題ないのですが、電車到着寸前に目的地を調べようと思った時などにはまたロック解除をしなおさないといけないので、その都度、マスクを外す手間が必要…。

一体、電車の中で何度、マスクをずらしたりつけたりしなくちゃいけないのかわかりません。指紋認証ならこんな感じで困ること、なかったんですけどね。

3.ゲームが凄くやりにくい:

Face IDへの不満、3つ目はゲーム中にすごく邪魔だという点*1

これ、従来はiPhoneにはホームボタンがあっため、アプリ等の切替はホームボタン経由で行っていたのですが、iPhoneXにはホームボタンがないため、携帯ゲームを楽しんでいる時に下のほうに指が触れるとゲームが強制的に停止状態になってしまう弊害があるんです。

  • iPhoneX:画面下のほうに触れるとゲームが強制停止
  • 従来のiPhone:ホームボタンに触れない限りは問題なし
特にツムツムがやりにくい:

これで一番問題になるのがツムツム(笑)。

ゲーム画面をスッスッと操作しなくちゃいけないこのゲームでは、どうしてもiPhoneX画面の下のほうを触れてしまいやすいため、ゲームが途中中断してしまうことが多い多い…。従来のiPhoneではこんな中断はあり得なかったので、凄いストレスです。

4.Apple Payが使いにくい:

Face IDへの不満、最後は暗いタクシー車内などでApple Pay(iPhone版のおサイフケータイのようなもの)が使いにくくなってしまった点。

前述のようにマスクを付けていたり、暗い空間だとFace IDの認識力が落ちてしまうので、タクシー等の支払いをする際に認証がうまくいかないことが多いのが困りものです。

店員にキレ気味で注意されることも多数:

また、Face IDを使ってApple Payのロックを解除するためには一度、顔の近くまでスマホを持っていかないといけないので、コンビニ店員やタクシー運転手から「こちらに置いてください!」とちょっとキレ気味で怒られることも多くなりました(苦笑)

流れとしてはこんな感じ。

  1. 「Suica払いで!」と店員に伝える
  2. 『こちらにSuicaを置いてください』と言われる
  3. iPhoneを端末に置いたら、ロック解除しないと使えない端末だと判明
  4. 端末からスマホを離し、顔の近くに移動させて顔認証
  5. 『まだ決済が終わってないので、こちらにSuicaを置いてください!』と強めに言われる

これは相手からしてみれば顔認証でロックを解除しているとは夢にも思わないので、『なんでこのお客さんはここにスマホを置いておけばいいのに、勝手に動かしたりするんだろう』と思われてしまうわけです。

そのため、最近ではエクスプレス決済(Face ID不要でSuica払いが使えるもの)かどうかわからない場所では、とりあえずFace IDでロックを解除してからかざすようになりました。まぁ、これじゃなんのためのSuica払いだ…という感じがなくはありませんが、iPhoneXを入手してしまった以上、仕方ないと思って諦めます。

Face IDの再設定は何度もしてます:

これだけFace IDの認識力が乏しいのだから、私の顔認証の仕方が悪かったのかな…と思い、Face IDへの登録を何度かやり直してみましたが、認識能力にはそう違いがありませんでした。

また、マスク着用や横寝をしている時に作動しないのは認証うんぬんの話ではなく、この仕組みそのものの欠陥ですからね、そういうもんだと思って諦めるしかないのかもしれません。

飲みすぎた翌日にも反応しにくい?

これは個人的な経験則であって事実かどうかはわかりませんが、夜に思いっきりお酒を飲んだ翌朝は、Face IDの反応が鈍くなる傾向にあり。

これってもしかすると顔がむくんでいるからなのかな…と思ってますが、朝方はちょいちょい認証を拒絶されることがあるので、飲んべぇの方にも不向きなiPhoneなのかもしれません。

iPhone8やiPhone7に戻したい:

f:id:cardmics:20170825235037j:plain

こんな感じでなにかと使いにくさを感じるiPhoneXとFace IDなんですが、私と同じくiPhoneXを使っているみなさんはどうでしょうか?快適に使えていますか?

私はとりあえず2018年の新型iPhoneにTouch ID(指紋認証)が搭載された新機種が出るようなら、またホームボタン付きのiPhoneに戻したいなと思っています。そのくらいFace IDに対する不満とストレスは多いので、早く以前のストレスフリーなiPhoneに戻したいです。

以上、iPhoneXの顔認証システムである『Face ID』はほんと使えない!認証ができずに今まで何度、パスコードを入力させられたかわかりません…という話題でした。


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ

関連

コメントができます(コメントは承認制です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください