Windows 10 ランゲージ コミュニティのインストールと使い方

Home » tips » Windows 10 ランゲージ コミュニティのインストールと使い方
Windows コメントはまだありません
最終更新 : 2017/08/17
Windows 10

ランゲージ コミュニティを使って間違った翻訳の修正を依頼できます

Windows 10 Insider Previewの利用者向けに新しく「ランゲージ コミュニティ」というアプリが登場しました。このアプリにより、Windows 10上の間違った翻訳等の修正を依頼することができます。

インストール

始めに、ランゲージ コミュニティをインストールします。ランゲージコミュニティはこちらからダウンロードできます。(Windows ストアアプリが開きます)

Windows ストアアプリが開いたら、「入手」をクリックしてインストールをしてください。インストールが完了すると、アクション センターに通知が表示されます。

アプリを起動すると、このように表示されます。サインインしていない場合は、画面の指示に従ってサインインをしてください。

使い方

この画面で「スタート」をクリックまたは、「Win(Windowsマークのキー) + Alt + F」のショートカットキーを押すことにより使うことができます。

「スタート」をクリックした後はこのような画面表示に切り替わります。この状態で、翻訳をしたい対象のアプリを起動します。8月17日現在、Windowsの基本画面(タスクバーやアクション センター)及びストアアプリ上でしか利用できませんのでご注意ください。

翻訳したいアプリの翻訳対象を含む状態で「テキストをキャプチャ」を選びます。

マウスカーソルを移動することにより、アプリ内のテキストを選択することができます。選択する場合は、テキストをクリックしてください。

ランゲージ コミュニティアプリに切り替わり、選択したテキストの部分が選択された状態になっていることを確認してください。

「翻訳提案を入力してしてください」と表示されているボックスをクリックして翻訳したい内容を入力し、「翻訳」ボタンをクリックします。

チェックマークと送信と書かれた状態になれば、送信が完了します。

以上のような操作を繰り返し行って、問題のある翻訳の改善提案を行うことができます。

関連

コメントを残す